読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ruby】rakeのデフォルトタスクを変更する方法

Rakefileに記述する

Rakefileに記述して指定します。

task default: :about

この様に書くと、タスクを指定せずrakeコマンドのみを実行した時にrake aboutと同じ挙動になります。

taskは複数設定することも可能です。

task default: [:about, :routes]

aboutが実行された後、routesが実行されます。

デフォルトに設定されているタスクを解除する

installしたgemの中で、taskをデフォルトに設定している場合もあります。

そのタスクをデフォルトで実行したくない場合は、一度デフォルトタスクを解除する必要があります。

task(:default).clear
task default: :about

一度clearしてあげることで、defaultタスクの中身が空になり、実行されるのはaboutだけとなります。