読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fluent-agent-liteのrpmを作成する

全部READMEに書いてあることなんですが、自分用にまとめます。

https://github.com/tagomoris/fluent-agent-lite

rpm-buildのインストール

rpmを作成するためにはrpm-buildが必要なので、インストールします。

$ yum install rpm-build

インストールすると、/root以下にrpmbuildというディレクトリが作成されます。

rpmbuild
├── BUILD
├── BUILDROOT
├── RPMS
├── SOURCES
├── SPECS
└── SRPMS

fluent-agent-liteをダウンロード

fluent-agent-liteを一度ダウンロードします。

tarballを作成する

fluent-agent-liteのrootディレクトリで下記のコマンドを実行すると、tmp/archive/fluent-agent-lite-{version}.tar.gzが作成されます。

$ make -f Makefile.package

ファイルをrpmbuildのディレクトリに移動する

rpmに必要なファイルをrpmbuildのディレクトリに移動します。

$ cp tmp/archive/fluent-agent-lite-1.0.tar.gz /root/rpmbuild/SOURCES/
$ cp package/fluent-agent-lite.conf /root/rpmbuild/SOURCES/
$ cp SPECS/fluent-agent-lite.spec /root/rpmbuild/SPECS/

rpmbuildを実行

$ rpmbuild -ba SPECS/fluent-agent-lite.spec 

完了すると、rpmファイルが出来上がります

$ RPMS/x86_64/fluent-agent-lite-1.0-original.x86_64.rpm 

インストール

後は、出来上がったrpmからインストールするだけです。

$ rpm -ivh fluent-agent-lite-1.0-original.x86_64.rpm